フラジール200mgの基本説明

アボットラボラトリーズという製薬会社で開発して販売している医薬品の中にフラジール200mgという先発医薬品がありますが、組成する成分をメトノニダゾールとするこの医薬品は主に虫が原因となって起こる症状に対して薬効を働き、それによって炎症などの症状を抑える作用があります。

特に多く使用されるケースとして女性の膣内で繁殖してかゆみや痛みなどの症状をもたらすトリコモナス症に対しての治療薬がありますが、トリコモナスは細菌でもなければウイルスでもなく、真菌でもないため、フラジール200mgのように虫に対して作用がある医薬品を服用しないと治療することができません。
また、男性にも見られるトリコモナスという虫ですが、男性に関しては感染していても自覚症状に乏しいことが少なくないため、男性側は自分が感染しているということに気付いてない状態というのも多く、知らない間に性交渉をして相手の女性に感染させてしまっているケースもあります。

また、トリコモナスだけでなく胃潰瘍や胃がんの原因になると言われているピロリ菌に対しての薬効もあると言われており、これはメトノニダゾールの成分が効率的に作用することによって薬理効果を得ることができるためです。
服用については正しく用量を守って用法を変えないということは前提で、既に何らかの医薬品を服用している場合は飲み合わせが禁忌となることもあるので、まずは病院で診察を受けて正しい医薬品の使用方法に関しての指示を受ける必要があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ